2009年10月25日

紅葉の中のFF

091024_4.jpg

燃える様な紅葉に囲まれて広々とした渓でレインボーを狙う。釣り雑誌でよく見る海外の釣り場の様な風景・・・もちろん行った事はないんだけれど。しかし、ここはヘンリーズフォークでなく寒河江であり、洒落たロッジに滞在するのではなく東北訛りのまるで実家に戻った様な民宿に泊り、乾杯は缶入りバドワイザーでなく瓶入りのキリン、メイフライのハッチの話はなく、限りなく釣りと離れた男らしい話題で盛り上がり・・・そんな楽しい時間を過ごしてきました。

同行したのは9月の木曽以来のCKさん。輝かしい経歴をお持ちの世界的なパーカッション奏者でありながら普段のCKさんは全くもって気さくな人柄で接してくれる50代の先輩FFマン。本当に極めた人ほど『普通』に接してくれるのだなと思わせてくれる人。

行きの車ではビートルズのリマスター盤のリリースに合わせて昔のギターを引っ張り出してジャンジャカしてるんですよなんて話を僕が切り出すと、なんとも素敵な音楽の話題が弾んで、CKさんお薦めのアーティストを教えて貰った。早くCDショップへ行き物色したいところだ。

091024_2.jpg

今回は森さかの皆さんとのシーズンの納会を兼ねた寒河江行きとなった。皆さんとももう10年以上のお付き合いになるだろうか。未明の東京を発ち河畔で仮眠をして7時に起きだしてまずは腹ごしらえ。

晴れ男のkiyomiyaさんは全国の渓を旅する大先輩のFFマン。パン職人の道を極めて50代半ばで勇退後は相棒のキャンピングカーを駆って様々な地方の渓で竿を出している。その行動力は還暦を超えているとは思えないパワーで、まさしく北は北海道、南は九州まで。

今シーズンは屋久島で縄文杉を見にトレッキングにも奥さまとご一緒されたそうで、聞くところによると47都道府県すべての渓で竿を出したと言う。そんなフライマンそう居ないと思います・・・・kiyomiyaさんの人柄で集まる皆さんも個性的で、iuraさん、kiyoさん、Tさんほか9人の大所帯となった。

091024_1.jpg

2年ぶりの10月の寒河江を釣ったのですが釣りは正直厳しいものでした。この40クラスのレインボーをサイトで掛けたのが初日の昼。秋の澄んだ水を通せば大きめのレインボーの魚体を見つけるのは割とたやすいはずなのに中々それなりの魚へめぼしをつける事が出来ず・・・・10月に入って3週間を過ぎ、50近い魚は相当教育的指導を受けている様でした。

091024_3.jpg

河畔林の中で育てている原木なめこの群生。これ天然だったらもっとすごいんですけどこんな環境がないとこうも育たない訳です。こんばんの民宿みちのくさんでの夕食に期待が膨らみます。

091024_5.jpg

日本でこんな風景の中でFFが出来るのは北海道の一部と寒河江や荒雄辺りしか中々ないので、この季節に一度は訪れたくなってしまいます。土日のETC割引を利用すれば東京から1500円の高速料金でここまで来れるのもありがたいです。

091024_6.jpg

温泉で温まった後は18時過ぎからの宴に入りました。大井沢には10軒近い民宿があり春は山菜、秋はきのこ。月山や周辺の飯豊山系への登山口でもありトレッキングやスキーを楽しむ人達のベースとなっています。もちろん私たち釣り人にとってもこの上ない環境で、春の代表的な山菜のコゴミも上手に保存してあり薄味の仕上げに焼き海苔が絶妙です。

091024_7.jpg

東北を釣りで旅するようになって知ったアケビの食べ方。木曽の田舎では釣りをしている頃に紫色の微妙な色合いでぶら下がっているのを採って中身のほんのり甘い実を食べるだけでしたが、中身を出してそこに舞茸仕立ての味噌を詰めたものを油で炒めてある料理です。

外側の皮は茄子の様な食感で苦みがあって、中の舞茸味噌の甘みと相まって・・・・もう酒の肴には最高です。色々な地方の方に聞いてもこの食べ方は東北独特の様です。来年木曽でも採れたらやってみましょう。

091024_8.jpg

出ました名物きのこ鍋。きのこの入った鍋と言うのはどこにでもありますがきのこだけで仕上げた鍋はここでしか食べた事ありません。マイタケ、ブナハリ、ナメコ、シメジ・・・・・もちろんどこまで掬ってもきのしか出て来ません。その滋味は心を温めてくれる感じの鍋です。

しばらくすると、この民宿名産のおばあちゃん登場。もう何とも言えない山形の訛りの言葉を聞いているだけでほっとします。もっと食べろと言ってくれましたが、もうかなり頂きました!と。今年はきのこが少なくてみんなが食べる分だすので精一杯だとの事。

9月の終盤に雨が少なかったのは渓に水がなくなっただけでなく、どこの地方でもきのこに影響があった様だった。途中で出てきたニジマスの塩焼き以外はすべて山菜ときのこの山の幸づくし。シメはコウタケの炊き込みご飯!もう最高。

翌日のお昼のオニギリにも入っておりましたが冷めても美味しさがほとばしっておりました!

091024_9.jpg

たわいもない話でスタートした宴会でしたが途中から思わぬ方向に行ってしまいまして、久しぶりに脱線しまくりの腹筋運動の連続の様な笑いの渦となりまして・・・・ま普段皆さんいろいろと悩みも抱えている訳でして、せめてこんな時くらい大笑いで良いのではと思いました。

本日のみちのくさんは私たちの貸し切りで2階の部屋は大きな川の字の合宿所か下宿の様です。夜を徹して走り釣って呑んで騒いだ後は爆睡タイム。イビキのひどい順にこちらからと言うiuraさんの仕切りにより私が一番手です・・・・・・

10時過ぎに就寝した私は、僕の次にイビキが凄いと自己申告したお隣のkiyoさんの轟音で3時半に目が覚め羊が一匹ならぬ呼吸が一回止まってと数える事1時間。イビキがいかに迷惑かと言う事を改めて知る良い合宿でした。皆さんお疲れ様でした。実に男臭い二日間でした!

■コメント(16)

terry (2009年10月25日 11:09)

daikyuさん、こんちわ!!
秋の釣り旅は寒河江へ行かれてたんですね!
厳しい釣りとはいえ、紅葉と紅色のホッペのヒレピンレインボー
の写真を見ていると、秋でも気持ちが高揚しますね〜(^ ^
CKさんお薦めのアーティストのお話なんかも面白そうですね!

kazu (2009年10月26日 06:34)

daikyuさん、おはようございます
紅葉の中で釣りができるなんて最高でしょう
しばらくブログ更新されてないと思ってたら
こんないい思いしてたんですね!あ~うらやましい!!
写真のデータ今日メールしときますね!

kom (2009年10月26日 09:48)

おはようございます♪
沢山の料理に紅葉に釣り。。。最高ですね!!
特に最後のキノコ鍋はとても美味しそうです♪
寒河江は荒雄に比べてどんな感じなんでしょうか?
一度も行った事無いので(笑
やっぱ人は多いんですかね?

daikyu (2009年10月26日 20:50)

terryさん こんばんは!先程はワガママ言いまして
すんません。おとなしくビジネスホテルでPCに向かい
コメントしております(笑)

寒河江の紅葉はまさしくピークで、釣り的には中々厳
しい感じでしたが、それはそれでありでした。

>CKさんお薦めのアーティストのお話なんかも面白
>そうですね!

ふむふむナルホドと聞きまして、忘れないように自分
のPCに携帯からメールしておきましたので来週ゆっ
くりCDの物色が楽しみです!

daikyu (2009年10月26日 20:54)

kazuさん こんばんは!木曽も終盤も少し色づいて
いるのですが、標高がもっと高いところへ行かないと
紅葉の中での釣りは難しいですね。

それでも御岳山麓の標高がある場所へ行けば色づい
ている場所は探せる可能性もあるので来年そんな事
も考えて渓選びも良いかもしれないですね。

例の件はコツコツと準備すればぐっと来る人には良い
筈ですので、kazuさんのライフワークの一助になれば
幸いです!こんな企画をしてる時が何より楽しいです。

daikyu (2009年10月26日 20:59)

komさん こんばんは!寒河江歴はかれこれ15年以上
にはなりますが、その間にC&R区間が出来たり、10月
一杯までの特別期間が設定されたりと変化がありました。

変わらないのは民宿のおばあちゃんやおじいちゃんの
あたたかさです。初めて泊めて貰った頃に生まれたば
かりの子供が小学校へ上がるなんて話で盛り上がった
り・・・・でも息子さん夫婦の代には民宿をされないと言
うお家も結構あって少し寂しい気もします。

荒雄に比べると人も少ないかわりに釣り的にはちと厳しい
感じもしましたが、この紅葉の中で10月も楽しめるて、もれ
なくきのこづくしですから!6月がイワナのベストシーズン
ですので夜は山菜づくしで一杯やりにいきますか?

para-miyuki (2009年10月27日 00:32)

最初の写真は・・・モデルはブラビ?いいですね~!
最後の写真は・・・恐ろしい光景です!

daikyu (2009年10月27日 07:49)

para-miyukiさん おはようございます。ブラピみたい
に見えますよね。光と紅葉がいい感じでckさんを照ら
してて良かったです。

でも森の中では私達の様なふくよかな方が他の動物
も一目置いてくれて優越感に浸れるかもしれません!
仲間を呼ぶとも言われますが、今年も1回!

最後の写真もひとつの実態ですね。農家のお家に泊ま
ってる感じで、TVの映りがいまいちだったりするのも、
掛け軸や皇室の写真がある床の間での食事も何だか
懐かしいひとときでした。

kiyo (2009年10月27日 23:13)

daikyuさんこんばんは。
ほんとイビキは迷惑ですよね(笑)。
いつもは一番端っこに寝ている自分ですが、
この日ばかりはdaikyuさんをたてて端を譲りましたが、
今度からはやっぱり自分が端に寝ます(反省)。

いやぁ~釣りはともかく宴会での爆裂トーク
最高でした。
一年分笑わせてもらいました。

また宜しくです。

daikyu (2009年10月28日 05:46)

kiyoさん おはようございます。もう昔からずっと
言われてるのですがこれは痩せて、無呼吸症
が改善してお酒やめて早く寝る様にしないと治り
ません・・・・

と、こう書いただけでかなり難易度高い感じです
が、オフは油断していると冬眠していた頃の癖
でどうも皮下脂肪が行き過ぎます!

宴会ネタはまだまだありますが基本突っ込み担当
なので良いボケの方がいればいい感じです。また
やりましょうね。私のはブッシュマスターですけど(笑)

toshi (2009年10月28日 21:39)

daikyuさんこんばんは。
寒河江ではお世話になりました。
ボケ担当toshiですww
釣りとしてはなかなか厳しかったですが、
夜の宴会は盛り上がりましたねww

ボケ担当私でよろしければ、またぜひご一緒させてください。

daikyu (2009年10月29日 06:12)

toshiさん おはようございます。先日はお疲れ様
でした!二日目は大雨になってしまい雨男の本領
発揮してしまいましてすみません。

それにしてもtoshiさんのあのネタで皆さんが腹を
抱えて笑っていたシーンが忘れられませんが、実
のところはどうなんですか・・・・(笑)

次回はもっと強力なネタを持って腹筋だけでなく、
背筋まで鍛えましょう!やはり釣りは入りにくい
ところに入らないといけませんよね!(爆)

tabi (2009年10月31日 03:42)

daikyuさん、こんばんわ(おはようかな?)
素敵な休日を過ごされたようで
羨ましい感じ~♪
男臭さよりも、目にも鼻にも
美味しそうな匂いが伝わります。。。(笑)
遅くなりましたが、うちのサイトで
ハラキン様、ご紹介の記事アップしてます。
観てくださいね~

daikyu (2009年11月 1日 05:41)

tabiさん おはようございます!紅葉が燃えててきのこづくし
でさらに燃えて、翌日は山形名物の板蕎麦天ぷらつきで更
に萌えてきました。

釣りはぼつぼつでもこんな感じのオフも良いですね。やはり
蕎麦打ちなんとか実現したいですが、うどんがとりあえず失
敗しにくく手始めにはよさそうですのでOZさん忘年会でやっ
てみようと思います!

先程、テラピコットンのサイト見に行きましたがそこじゃなかっ
たですか?高円寺米穀店さんにもお伝えしますのでまた教
えて下さい。皆さんのおかげでお店結構繁盛してるみたいで
す。宣伝ありがとうございます!

tabi (2009年11月 1日 11:18)

daikyuさん、たびたびです!
テラピコットンの左側にバナーがあります。
最新の記事でアップしてますので、見てくださいね。
社長様には、先日ご案内しておきました!

daikyu (2009年11月 3日 21:28)

tabiさん たびたびありがとうございます!(笑)

了解しました!拝見しますね。ここ数年の流れ
だと思いますが、華美でなくシンプルに原点に
帰るモノやサービスが主流になっていく気がし
ますので彼のお店にはがんばってもらいたい
ところです!

11月の声を聞きますとそろそろ忘年会の打ち合
わせをしたくなるからいけません・・・・

コメントするコメントする
 
名前
メール
URL


コメント