2009年11月14日

電車の出張

091114_1.JPG

電車を乗り継いで松本を経由して中津川に出張している。車窓から見える風景は木曽の紅葉だったり、釣れそうな渓だったり・・・本を読んだり書類を整理したりと自由な時間が流れる。今回ははがき絵を楽しむための水彩色鉛筆を忍ばせて来た。

子供の頃から絵は好きだった。授業中は殆ど先生の話を聞かずにイワナやタナビラの絵を描いては下校のチャイムとともに飛び出して釣りに行ってとまあ好き勝手な小学生だった。担任が画家としても個展を開く方で季節ごとに移り変わる御嶽山を描いて、地元では知られた人だった。先生は水泳も上手で山椒魚を飲み込むと上手くなるぞと!僕に迫りごくっと踊り食いしたら水泳が本当に得意になった。僕にとっての印象に残る先生の教えは多い。

オフには色んな楽しみがあってどうもタイイングとはならない事がここ20年以上続いている。小学校でタイイングを教えてくれていれば違ったかもしれない。今回の旅のお供のひとつ、その名も『釣りときどき仕事』村上さんのカバー画を見ながら獏さんの文章を目で追っていると、窓際族になったとしても水際族はやめられないとつくづく思う。

最近後輩の紹介で手に入れた万年筆がお気に入りで手紙を書くのが楽しい時間になってきた。その万年筆をモデルに描いてみた。偶然にもこのカバー画に色違いの同じ万年筆が描かれていて嬉しかった。すべてアナログな世界。ガサついていた心や慌しい時間の流れが変わって行く感覚を大切にしよう・・・・

[カテゴリ] ひとり言

■コメント(12)

練馬の住人@職場 (2009年11月14日 14:09)

daikyuさん 凄い!凄いですよ~
万年筆の絵、とてもGoodです。
芸術の秋を移動時間に楽しまれるなんて大人ですねぇ。
こちらはどーも、食欲(呑欲)の秋に邁進中ですよ~(苦笑)

shoji (2009年11月15日 09:46)

絵心があるなんて、うらやまし~!
しかし、みんな意外!?な才能をお持ちですね!
わたくしは、もっかのところ、仕事ばかり(笑)

terry (2009年11月15日 22:25)

後ろのM画伯のイラストと獏さんの本も気になりますね(笑)
特にそのタイトルッ(笑)

daikyu (2009年11月16日 04:12)

練住さん おはようございます!電車での出張は
いつもの場所でもまた目新しくうつり新鮮でした。

私の場合は芸術までいかないですが子供のお絵
書きみたいなもので・・・あっもちろん中津川でも
松本でも食欲の秋はちゃんと満喫しておりました
よ!

禁漁してからもう1月半なんですね。あと3ヶ月も
すればまたソワソワしなくてはと思うとこの季節
の時間も大切です!

daikyu (2009年11月16日 04:20)

shojiさん おはようございます。仕事忙しそうですね。
こちらも土日も仕事したりしてますと曜日の感覚もなく
なります。たまに何の職業だったかな?と忘れそうに
なるときもありますが(笑)

好きこそものの上手なれとは言いますが好きも色々
段階がありまして、愛してる位のレベルにならないと
上手には中々・・・・・

寝ても覚めてもその事を考えてる位夢中になれるもの
があるとやっぱり違うんでしょうね。発明王エジソンの
失敗の数って何千と言う単位らしいですからね。まだ
まだですよね・・・

daikyu (2009年11月16日 04:27)

terryさん おはようございます。この文庫本とある釣り具やさんで
見つけたんですよ。この品ぞろえには参りました。センスありますね

読みながら思ったのは、釣りっいろんな魅力があるんだけどそれぞれ
が嵌ってる釣りが違ってもそれは素敵な同じ趣味人だと言う事でした。

釣りには夢があって人生の縮図みたいな所もあります。魚の気持ち
に寄り添う位の感覚になれるまでまだまだ先が長そうでうれしいです!

紫親父 (2009年11月16日 08:33)

daikyuさん おはようございます
なんか良い絵です!絵心があるんですねぇ~
容姿からは想像できません あはは
万年筆のキャップを外す時の雰囲気がいいですよね^^

daikyu (2009年11月16日 12:34)

紫親父さん こんにちは。絵も写真もそうですが
その時の気持ちが如実に出る感じがありますね。

落ち着いた気持ちの時がいかにないかと言うの
を知るバロメーターは写真の点数や構図に出る
気がしていますが、釣りの落ち着いたこの時期
に良く点検が必要ですね(笑)

久しぶりに万年筆を持ったのですが見た目や、
ブランドヒストリーなどを除けばやはり国産の
書き味は素晴らしいです。日本の名工の技ここ
にありと言う感じです・・・

西洋毛鉤 (2009年11月16日 13:17)

車、乗れないの、辛いですね。
駅のホームの風が冷たく感じるでしょう・・・・・(笑)

風邪などひかれませんように。

daikyu (2009年11月16日 16:50)

西洋毛鉤さん こんばんは。松本も木曽も
中津川も車でなく電車で見る風景はとても
新鮮でしたよ・・・・ホントに(笑)

駅のホームの風もそうでしたが、1人にな
ると何となく、何となくですけど寂しい気持
ちになりました。

あれ独特な感じでなった人でないと分かん
ないんですよ!でもポジティブシンキングの
習慣が生まれつきあるお陰でしょうか、楽し
い経験の方がたくさんでしたよっ、ちょっと
負け惜しみみたいだけど、はっはっは!

フィッシュクラフト (2009年11月16日 21:53)

daikyuさん、こんばんは!
万年筆の絵、雰囲気でてますね!
それに水彩色鉛筆なんて持ってる人少ないですから
他のイラストも見てみたいです。
それと獏さんの本、私も読みました!
釣りの時間をつくる執念は凄いものがありますね!
そんなに釣りに行きたいのなら、もっと仕事を減らせばいいのにと思うのですが、ここまで好きなことにのめり込めるのは幸せなことでもありますね
この本、読み返すといつもdaikyuさんを思い出します!(笑)

daikyu (2009年11月20日 05:24)

kazuさん おはようございます。久しぶりに絵を描いて
みましたが、こういうのってやはり基本を勉強していな
いからどこかでやってみたい気もしてます。

久しぶりと言えばここのところ昔やっていた趣味を見直
そうと思い、古いギターを引っ張り出して少しづつやって
ます。楽器屋さんの教本の充実ぶりと言ったらやはり
始めた頃の25年前とは雲泥の差です。

獏さんの釣りにかける思いは凄いですよね。こういうの
って誰かと比べると言うものでもないですが、確かに何
となく安心できるなぁみたいな感覚ありました(笑)でも
釣りに行っても仕事はしたいと思うとやはり準家族にな
ると言う図式ですね!

コメントするコメントする
 
名前
メール
URL


コメント