2010年8月 5日

渓選びの条件

100728_4.jpg  

この日選んだ渓は、この季節でも雨の具合によっては 雪代が残る豪雪地帯の山岳渓流だった。同行のMさんと候補の渓を二つに絞って東京を発った。渓相と今日の気分に合わせてこの渓を最終的に選んだ。

連日35度に迫る猛暑の東京を抜け出して5時間ひた走り現地に近づいた。渓に近い民家は2階の位置に入り口がもう一つある様な冬の積雪量が凄い事をうかがわせる玄関のつくりになっている。林道に入ると車内のエアコンをよりも、窓を開けた方が涼しい位の環境になった。

見るからにいい感じの雰囲気だったが数時間釣りあがって岩魚一つづつと結果が思わしくなく、僅かな望みもこの大きなプールの脇の砂地に複数の真新しい足跡を見つけたところで再チャレンジを期して引き返すことに。真夏の渓選びは標高の高い山との絡み や水温、水量だけでなく入渓者が集中してしまう事も条件のひとつに入るから大変だ。

それは新潟と山形の県境の様な場所だから大丈夫なのではなく、ここまでくればと思うツワモノと重なる事になる訳で・・・・

100728_6.jpg

Mさんの案内で改めて入り直したのは、そんな猛々しい山岳渓流の支流なのだが違う山から流れ出る平坦な渓だった。6月中であれば下流部の水量から判断して入渓を想定すらしないのではないかと言う渓だ。そんな影響もあるのか全く手付かずでジリジリと照りつける太陽の下、柳が張り出したプール毎に良いサイズの岩魚の反応がある素敵な釣りになった。 一見スプークされそうな流れなのだが水温も低くイワナの反応は上々で延々と続くフライ向きの流れに久しぶりに『没頭』した。

100728_1.jpg 

 今日イチは入渓してまもなくの浅いプールに定位していて良く見ないと見逃してしまいそうな位擬態していた。柳の際にタイトについていたのでブッシュにフライを取られず魚に気づいてもらう位置へのキャストが何度目かで上手く行くとゆっくりと振り返る様に出てくれた。30.5cm

100728_7.jpg

この新緑を写しこんだプールにもユラユラと魚影を確認する事が出来、陽気とはうらはらに7月後半である事を忘れる様な岩魚の反応が続き時間を忘れさせてくれた。

100728_8.jpg

やはり膝下までの水深のこのプールでは日陰の巻きからMさんが32cmを引き出した。やはり色々と思案を巡らせて渓選びをしても現場に来て、アツいサムい、水が冷たいなどを含め言葉では説明出来ない感覚の中での条件も大切にしておきたい。

約50日ぶりのみちのく、しっかりとした釣りは1月ぶりのご無沙汰でしたが充分すぎる釣りでした・・・

PS 二日目に入った山岳渓流でのこと。それ程降る事はないと言う予報でしたが雷鳴と共にゲリラ豪雨に遭いまして、ほんの5分程の降雨に増水してきた流れをみて退渓を判断しました。しばらく釣りあがっていたので退渓予定の地点までも距離があり、入渓点まで下るのはリスクがあると斜面を上がり登山道に出て戻りました。

結果的にはそれ程の増水もなく大丈夫だったのですが、あくまでも趣味の釣りの世界。セーフティファーストが原則ですね。ここのところ山や沢での事故が多く報道されています。お互いお気をつけて山に入る事にいたしましょう。

■コメント(4)

練馬の住人@職場 (2010年8月 6日 02:40)

daikyuさん こんばんは。
最近いい釣りをされているような気が致しますが・・・。
イワナのボディ、スラッとして美形ですね~。
今年は何処も水量豊富の様ですので、珍しい夏を迎えていますが問題は記録的な猛暑続きという点がネック。
最近の釣行で首タオルを絞ると汗が出てくるぐらい、今まで味わった事がない暑さでへろへろです。

daikyu (2010年8月 6日 14:21)

練住さん お暑うございます!先々週が久しぶりの釣り
だったんですが、たまたま2週続きましたのでタイミング
が良かったみたいです。

春先は天候不順が続いたのでこの季節になって結構
良くなってる渓もあるようですね。水の量は渡るのが
大変な位のほうが良い事多いですよね。

先日、バンダナ式の首元に巻く冷却システムをTVでや
ってましたが瞬間的に凍る特殊な液をスプレーで注入
するみたいなヤツでした。脳ミソが耳から溶けて出て来
そうな位の暑さですから良いかもです・・・・

terry (2010年8月 7日 09:21)

こんにちわ〜。
これが先日お話をされていた渓ですか。
フライ向きと言えばフライ向きですが、超フラットな流れですね。
サカナを見つける能力とストーキングの技術、さらにプレゼンテ
ーションを上手くしないと難しそうな感じですね。
でも、フラットな流れだからサカナの挙動もしっかり見えそうで
毛鉤に出る瞬間は、スゴく興奮できそうですね!!
楽しそうな流れです。

さて、ボクも今日は渓泊まりのためのフリーズドライなどを仕入
れに行ってきます。当日も猛暑になりそうなので、軽量かつ大容
量の水筒も用意しておいた良さそうですね。

daikyu (2010年8月 8日 21:56)

terryさん こんばんは!先日はどうもでした。こっちの話の方が
前の話だったのでこれからあの渓の話は書こうと思います。

これだけフラットだと走られる事の方が多そうですが、今回はとても
も条件が良く、ユラユラしてるのを見つけるとかなりの確率で食って
来ました。

私もパラダイスに備えて先程パッキングしみて案外こんなモンで
行けるかなぁなんて撮っといた竜馬観ながら鼻歌混じりでしたが
、よーく考えたら大変なことに気づきました!

『アルコールがまだひとつもハイッとらんぜよぉー!』

コメントするコメントする
 
名前
メール
URL


コメント