2011年1月24日

有縁無縁

090902_22.jpg

尊敬する人生の大先輩が教えてくださった言葉。有縁無縁・・・・シンプルですが縁の有る人とは有るし、無い人とは無いと言う意味だそうです。この言葉の意味をここ1年とても深く感じています。要するに自分の意志なんかを超越したところで運命によって決まっているのかもしれません。

一昨年の夏滋賀にkazuさんのクラフト展をOZさんと観に行った時の写真。この個展を含め3回kazuさんの個展を観て近江と信州のクラフトを通じた交流を重ねて来ました。その後杯を傾けながらkazuさんの夢を聴き、その夢に知らず知らずのうちに引き込まれていきました。

昨年秋、ひょんな事から僕にもこの個展へ参加しないかとkazuさんから声が掛かりました。実はその頃、プライベートなことで落ち込んでいる時だったので一瞬逡巡しました。ただもう1人の僕がこんな機会中々ないんだから断る理由なんかないよっ!と叱責し結果的には即答したのでした。

昨晩OZさんログで全国三人展の打ち合わせを兼ねて男子会を開きました。一滴の水のしずくが石を穿つが如くkazuさんの長年の夢の一歩、いや五歩位の歩みが確実に形になって行く過程を見る事が出来るなんて凄いことです。

夢を持たなければ見る事すら出来ないしもちろん実現もありません。見る阿呆で川向こうから見物してるだけでなく、ジャブジャブと川を渡ってこっち岸で踊る阿呆になるのが3人展の中の年少者の僕の役目だと感じています。

夢を語り合っている時のオジサンたちは自分も含めてまるで小学生の様でした!いいんですよ福永さん、とりあえず愛してるから。愛と言う名のランディングネットはすべてを掬います!

090902_19.jpg

 

090902_23.jpg

090902_24.jpg

090902_26.jpg

090902_30.jpg

090902_25.jpg

090902_27.jpg

090902_29.jpg

090902_28.jpg

[カテゴリ] 魚のはなし