2011年3月13日

無事を祈っています

110313_1.jpg

厳しすぎる現状を目の当たりにし言葉が見つかりません。連絡のとれたお客様や仲間にはまだ厳しい環境の中だとは思いますが頑張って欲しいと思います。そしてまだ連絡の取れない仲間やお世話になった民宿のご夫妻の無事をただ祈りたいと思います。何も出来ないかもしれないですが出来る事から始めたいと思います。

3月14日追記

仙台の釣り仲間、吉見さん、遠藤くん、堺くん、礒部くん、ひろぽんさんと連絡とれました。電気やガスが復旧していないようで、必要な電話や携帯の電源も心配だから落ち着いたらゆっくりと・・・

terryさんやkazuさんがエントリーしているモンベルさん経由の義援隊のお知らせです。私も明日テントやシュラフ、セーターなどをまとめて送ろうと思います。水や食料が早く現地に間に合う事をお祈りしております。

モンベル震災支援

【アウトドア義援隊 ご協力のお願い】は→こちら

都民の消費行動にはオイルショック並みのパニック状態を感じます。今は現地の皆さんに一日も早く物資を届ける事が最優先です。特に食糧とガソリンに関しては直接現地への支援に影響を及ぼすので気をつけたいところです。

もう少し政府なりマスコミからメッセージを送って欲しいですが報道は少しワイドショー的なテイストに変わりつつあり厳しいです。今すぐに現地に手伝いに行きたいところですが個人行動は支援物資の物流などに影響しますのでボランティア活動支援団体などをあたろうと思います。

 

3月15日追記  

モンベルさんのHPからリンクしていました。今後情報を確認します。

NPO法人日本エコツーリズムセンターhttp://www.ecotourism-center.jp/article.php/reliefe110311

 

3月20日追記  

釣り仲間の岡野さんのブログ経由で吉浜出身で東京在住のミワコさんから吉浜海岸は家屋の損壊こそあれ、人的被害はほとんど免れていると言う確かな情報を頂きました。津波の被害は松林と防波堤の消失程度だったとの事。電気ももうすぐ復旧しそうとの事なのでまた小松荘のご夫妻の笑顔に逢えそうです。この場をお借りして、岡野さん、ミワコさんに御礼申し上げます。

 

フェイスブックの中でも友人たちと情報交換しています→ 由井大久


 

[カテゴリ] お知らせ