2011年3月24日

渓に立とう!

090120_1.jpg

今日の心境に合う古い写真を一枚を引っ張りだしました。小さな体で大きな目をぎょろっとさせている木曽たなびら。3分も検索すればこんな写真が出せるのは便利なもんですが、その30秒後にはもう少し我慢しないと君に会えないと思うと寂しいねぇなんて思わされるのは不便かもしれません・・・・

本当の意味での便利と不便を考えさせられる一週間だったと思います。デジタルツールがこれだけ普及した世の中ですが、テレビやネット、ブログ、ツイッター、フェイスブックの様な便利なモノが増えた世の中では、直接被災していない東京の混乱ぶりを見るにつけ真実を見る目をきちんと持たなくてはと痛感しています。

そしてどんな時代が来てもやはり人の繋がりに勝るものはないと思いました。どんなに時間が掛かっても君に逢いに行くその時間のもどかしさや逢った時の嬉しさには替えがたいと言うのが結論です。便利でいいねぇよりも不便だけどいいねぇと言う位のことを感じたいです。

自分の立ち位置でしっかり仕事をしたり、出来る支援もします。あまり先の事ばかり考えすぎたり、不安になりすぎず自粛しすぎずほどほどで行きたいです。そして釣り人はやっぱり釣りしか出来ません。ある毛鉤で釣れる魚だけでいい。今月一度だけでも渓に立ちます!逢いに行くからね!

魚無連絡です 22日発売のフライロッダーズ誌のいちばーん最後のページに『会心の一匹』と言う新連載があり、木曽の怪物ヤマトと私の記事が掲載されました。ぜひご覧下さい。

 

[カテゴリ] 魚のはなし

■コメント(6)

iwanao65 (2011年3月28日 15:47)

京都3人展無事撤収完了でしょうか?
強行軍だったようですが、サクラもそろそろ咲きますし、少し気分揚げて川に立つのもいいでしょうね!
ワタシはもう少し暖かくなって、風もそよそよと気持ちのいい日にでも出かけようかなと思っています。

フィッシュクラフト (2011年3月28日 23:12)

daikyuさん、昨日はありがとうございました!
お嬢様からのメール、オッチャンは嬉しかったですよ!(笑)

daikyu (2011年3月29日 07:11)

iwanao65さん おはようございます。京都素敵な
展示でしたよ。撤収のプロとなった皆さんと20分程
で終えて、彦根の美味しいおすし屋さんで反省会
となりました。

例年だとサクラの咲き始めに逢えそうだったのです
が急激な寒戻りで今年一番の吹雪に遭ってしまい
ました。釣りじゃなくても計画きっちりすると来るみ
たいです!(笑)

只今、常願寺川のほとりの温泉におりますが完全
に冬景色です。聞いてはいましたが日本海側の雪
はすごいです。。。。

daikyu (2011年3月29日 07:21)

kazuさん いろいろとありがとうございました。こういう状況
の中であれだけの空間を巡回出来る事に改めて幸せを感
じています。アンケートを見るとkazuさんがこうした事を継続
してきた理由にも行き着きますね。

石川へ来る途中に前から気になっていた生水の里を見たい
とおもぃ、博物館のkazuさんのビワマスクラフトのある質問
コーナーで針江のことを教えてもらいまして。。。

4時頃現地到着、コンコンと湧き出る水とその綿々と続く文化
に触れられて良かったです。夏には川の中に足の踏み場が
ない程鮎が遡上するんですって!改めて琵琶湖の豊かさに
感動しました!

tabi@会社 (2011年3月30日 12:19)

daikyuさん、先日からストーカーのように電話して
ごめんなさい!
家族旅行、楽しめましたか?
そして、京都の撤収おつかれでした!
次回の神戸でも沢山の方たちに
ひとときの癒しを提供できれば嬉しいですね♪

daikyu (2011年3月30日 21:15)

tabiさん こんばんは!ストーカーなんてとんでもない!
私しつこさだけは負けませんよヘビ年ですからね!(笑)

3か月前から企画してたのですが、期末や震災の影響もあっ
てもうドタバタでして原稿用紙三枚分位お話したいことあ
るのですが今度呑んだときに聞いて下さい!

神戸に着いた作品が皆さんに沢山声を掛けて貰って、また
良い旅をしてほしいと思いました!京都ではkazuさん、
kaizanさんのファンが来て沢山の想を残して下さってました!

コメントするコメントする
 
名前
メール
URL


コメント