2011年6月 1日

至福の渓

良かった想い出なんて長い人生の中でごく僅かの事なんて46年も生きてくれば分かってる筈なのに、そんな良い想い出を引きずって生きているのがまた釣り人の哀しい性でもあり・・・新緑のみちのくの釣りとなれば何年、何度来てもそのごく僅かな良い想い出がベースになってしまいます。

ただ・・・・今回に限っては僅かな良い想い出になる状況にぴったり来た様です。過去の経験の中でも5本の指に入ると言う釣りになりました。キーになったのはこのカゲロウです。パタパタと渓を舞う姿とイワナがフライに出るシーンが頭の中に蘇ります。台風一過によるリセットに伴って最高の一日となりました。

110601_1.jpg

おっとその前に・・・今回の第一目的はモンベル青森店での3人展の陳列を土曜の朝一番にする事。もちろん新緑の青森に釣りなしで遠征するほどおとなではありませんのでその後の時間的には長い第2目的へと続く訳です。金曜の夜に東京入りしたkazuさんを、江の島に近い海から遠く竜飛岬近くの海までの800㎞近くに及ぶ行程でお手伝いに参加してくれたとくいちさん号に拾ってもらい、kazuさんは3日、私達二人は火曜までの居残りの予定での旅の始まりです。

110601_11.jpg

空路駆けつけた、hitomiさんとjunkoさんにお店で合流しお昼には陳列を完了。お店とサロンのコラボレーションした今回の企画はどのお店に伺ってもその良いセンスに納得します。青森の皆さんにも、森の中に居る様な空間を楽しんで頂けたらと思っています。

 

110601_15.jpg

第一目的の完了を持って、お昼もそこそこに観光組のhitomiさんjunkoさんをお送りする事なく私達は渓魚の待つ渓へと繰り出しました。十和田周辺の実績のある渓を選び、霧雨混じりですがオオマダラやカディス、ストーンが飛び交う絶好の条件になり期待度最高潮でしたが・・・・結果は3人で3匹と3人展らしい初日。

長年東北の釣りをしていますが、5本の指に入りそうな厳しい結果にガイド役の力量不足を感じながらもこれはお二人をお見送りしなかったせいだと話が盛り上がりましてまあ話題作りにもなり・・・疲れた長旅の初日の宿は八幡平のクボタロッジさんでした。

110601_12.jpg

イブまで粘ってしまった遅い入りにも関わらず、温泉に浸かった後に美味しい料理とあたたかい会話ですっかりリラックスし、旅と釣れない釣りの疲れをすっかり癒してもらいました。

前日入りしている釣り仲間やクボタさんの情報を元に、迫りくる台風の天候を睨みながら今日はやっぱり!とあの渓にまっしぐらです。到着時刻は8時30分。すでに3台の先行者ありで、ここは思案のひととき。とにもかくにも型を確実に見る事を優先しようと先行者のいない下流部を選択。

これがうまい事当り。10時過ぎからはオオマダラのスーパ-ハッチにも恵まれ尺も混じる好釣果。朝から夕方まで17度前後の気温が水温との差を縮めた恰好になり暖かい春雨交じりの絶好のハッチ日和となったようでした。

kazuさんもみちのく初の釣果を得、その夜は地元の居酒屋でご満悦で祝杯をあげたのでした・・・・ここまではいいじゃないのと言う話なのですが・・・

翌日は天気が下り坂との事で岩手内陸の里川を目指したのですが、まあすごい暴風域に突っ込んでしまった様で3人で2匹とこれまた極端な結果。日程の決まっている行程で雨男の私との同行であれば1日は崩れる事は覚悟して頂くのですが、台風の後ろ髪の暴風域とは・・・・

冷えた身体を温泉とラーメンであたため、kazuさんを駅でお見送り。良かったよと言うkazuさんが握りしめた手の中に微妙に明日ええ釣りするんちゃうやろねと言う恨めしい空気感を感じたのは私だけだったのでしょうか・・・

やっと二人きりになれたねと(笑)居残り組のとくちゃんとその夜は明日の天候をにらみながらの作戦会議。台風一過の快晴。日中17度の最高気温と聞き、再度一昨日の渓を目指す事に。

110601_3.jpg

この写真を見て頂ければ言葉はいらないかもしれません・・・天候、水色、水量共にベストコンディションの中、お昼を食べたり休憩する時間もそして写真を撮る時間も惜しんでの釣り上がり。巻きと言う巻き全てにイワナが浮いている状況で、オオマダラのハッチにいくつかのプールではイワナが並んで・・・・そのイワナの数と言ったら学校なんてもんじゃなく、総合商社の様だねと・・・

110601_2.jpg

イワナも釣り人もスイッチが入りっぱなしの『沸いた日』でした。帰りの2時間の歩きと午前様の東京戻りで身体は半端無く悲鳴を上げているのですがなんとも大波賞かつ幸せな4日間を過ごせた事に感謝いたします。

kazuさん モンベル展があって青森店の日程があっての釣りでした。改めてご縁に感謝いたします!初めてのみちのく、こころゆくまで堪能とまでは行かなかったと思いますが私もここまで来る間の20年程には厳しい調査の期間もございました、楽しみはまた次回にと言う事でお許しを! 

とくちゃん 渋谷から始まりたくさんの気遣いとお手伝いに良いご褒美がここで来た!と言う事ですね。とくいちさんの名前には徳を一番積んだと言う意味が含まれてるんだと思います!ヤクルト優勝インタビューの若松監督の気持ちになりかわり、三人展ファンのとくいちさん爆釣おめでとうございます!

110601_10.jpg

今晩のおかずは山の幸の代表格のウド。根元の酢味噌和え、皮のきんぴら、穂先のてんぷらと春の力強さを感じる料理をしてみました。来週は青森店の撤収が12日の日曜です。撤収に合わせて土日のみちのく行を再度企画しますので、日曜の3時すぎに釣りを上がって撤収にお付き合いしても良いと言う徳のあるあなた!ぜひお待ちしています。

カゲロウの様な儚い夢がもう一度訪れるかどうかわかりませんが、野営で山菜で一杯呑んで良い夢を見るのはお約束出来そうです・・・・

■コメント(24)

kazu (2011年6月 2日 06:43)

daikyuさん、お疲れ様でした!
そしてありがとうございました!
最後にご褒美がきましたね!
ア~あと一日休んだら良かったわ!!

daikyu (2011年6月 2日 07:50)

kazuさん 長旅お疲れ様でした!企画段階からすると
あっと言う間の青森店初日でしたが、台風でどうなる
事かとも思いながら二日目は結果的にカゲロウにも救
われた感じでしたね。

あの日の夜の居酒屋も中々でしたので今回は夜の部は
かなりいい感じでしたね。クボタさんにもまた行ける
といいですね。

改めて木曽、金沢で宜しくお願いいたします!

iwanao65 (2011年6月 2日 10:08)

遠征お疲れ様でした!
身体はきついでしょうけど、暫くはムフフな夢が見れそうですね~!
今度は是非是非テント背負って出かけましょうね!

コム(西) (2011年6月 2日 10:42)

遠征お疲れ様でした。 
それにしても素晴らしい釣りになったようで良かったですね!
みちのくのポテンシャルも凄いですよね。
いつか行ってみたいなぁ~

daikyu (2011年6月 2日 11:46)

iwanao65さん こんにちは!やはりあの渓のポテンシャル
はすごいですよね。今回は平均が良かったのが更に過去に
遡って上位に来そうな感じでした。

ちょうどビバークした辺りからでしたが明らかに反応が違った
ので湧水とか雪代とかの何か理由がありそうで興味深かっ
たです。

山菜は分かりやすくてよいですね。ウルイもたくさんありました
が大きくなってました!

daikyu (2011年6月 2日 11:50)

コムさん こんにちは!こういう日が数年に一度位
あるので忘れられなくなっちゃいますね。

オオマダラのハッチには久しぶりに遭遇しましたが、
やはりイワナの大好物と言う渓の変化に驚きました。

遠征しても価値のある日本が世界に誇るエリアが
みちのくですね。こうして旅して経済効果を出す事
も含めて復興のための活動も継続していきたいです。

ぼっくり (2011年6月 2日 12:39)

青森遠征お疲れさまでした。
三人展も釣行も十分楽しまれたようですね。

東北やはりすごいですね。
僕もとくいちさんの徳にあやかりたいものです。

あと、ブログリンクさせて頂きます。
よろしくお願いします。

daikyu (2011年6月 2日 14:07)

ぼっくりさん こんにちは!木曽ではお世話さまでした。
みちのくの渓の底力はすごいですね。沸く日を経験し
たことはあるのですが改めて驚きました。

山梨や長野の渓でも活性が高くなることはあるのです
が、それとはまた別の次元の感じですね。

フライへの出方にも全然違うリラックスした感じがあり
ました!リンクの件こちらもしておきますね。

hitomi (2011年6月 2日 19:41)

こんにちは♪
東北はいい所ですね!!
お世話になり有難うございました♪
今度は遺跡巡りをしましょうね、daikyuさんの運転と案内で!(爆)

daikyu (2011年6月 2日 21:23)

hitomiCEOさま お疲れ様でした!そして初日の
あのような釣果を招いたのもお二人を送迎しなか
った事によるものと深く反省しております(笑)

やはり急いでもあかんと言う事だったですね。
三内丸山古墳を次回は必ず見て考古学部だった
頃の想い出に浸ろうと思います!

それにしてもあのコスチューム素敵でしたね!金沢
でまた宜しくお願いいたします!

fiat_lux (2011年6月 2日 22:33)

daikyuさん、こんばんは。
みちのく遠征、クラフト展の展示とお疲れさまです。
いや、こんな至福の時を過ごされたら、想い出の反芻だけで昼間からニヤニヤして
しまいますね(笑)
やはり、みちのく、素晴らしい包容力を持ったところです。
そして、やはり、願わないと叶わない、という気もします。
ワタシも、いつか、そんな至福を味わってみたいものです(笑)

junko (2011年6月 2日 22:43)

こんばんは!!東北の旅とっても楽しかったです。
初日はお魚の機嫌がよろしくなかったようですがその後機嫌が良くなってよかったです(笑
みなさんタフで若いですね!!

daikyu (2011年6月 2日 22:44)

miさん こんばんは。クラフト展と共に北上しまして
一気に800㎞近くを走破いたしました!1000円高速の
想い出作りにもなりました。

少し時間があくと色んな反芻するのですがこの反芻は
なんど噛み直してもいい素敵な想い出ですね。

イワナはやっぱり永いトモダチですな!願うのもそう
ですが通うと言った方が正しいかもしれません(笑)

daikyu (2011年6月 2日 22:53)

junkoさん こんばんは。先日ははるばる青森で
お逢い出来て嬉しかったです!

hitomiさんとの仲良し感が充分で素敵でした!
そんなお二人の送迎をせず釣りに急いだばかりに
魚のご機嫌どころかお二人のご機嫌を損ねてしま
いました!やばし

三内丸山遺跡も良かったみたいで撤収時に時間が
ゆるせば私もコスプレに挑戦してきますね!これ
からも宜しくお願いいたします。junko netの
発注は改めていたしますね!

とくいち (2011年6月 2日 23:42)

お疲れ様でした!
そんで・・・
本当にお世話になりました。
まさに、夢のようで至福の時でした。
フライフィッシングの難しさも痛感しましたが
最高の時間でしたね(笑
あっ・・・
もちろんメインは三人展だったわけですが(汗
今度反省会でゆっくり語りましょう!!

kom (2011年6月 3日 07:02)

遠征お疲れさまでした♪
以前、daikyuさんのブログでイワナの湧く日を知って以来、自分も何時かこんな条件の時に釣りが出来たらと思っていたんですが、先日、shojiさんと下野の奥沢で体験する事が出来ました。その日は朝一からカゲロウ、カワゲラのハッチが盛んでライズがあちらこちらで見られ、巻きと言う巻きには必ずイワナが付いていて、フライへの出方もゆっくりと。。。これが、まさに湧く日なんだと(笑 尺上こそ出ませんでしたが、数は此処で書くのもおこがましい位釣れました(爆 そんな夢がまた見たくてせっせと通っているんですがね♪ でも、そう簡単にはいきませんね!!(^^)V

tabi@会社 (2011年6月 3日 12:39)

daikyuさん、本当にお疲れでした!
そして、よかったですね~♪
そんな条件が揃うと、私なんかでも、どうにかなるものですか?
本当に素朴な質問です。
死ぬまでに、一度味わいたいものです♪

さて、↑のかたの反省会って・・・
反省することあるんですかぁ~
だって、パーフェクトだったのでは?
ま、お話は聞きたいので
お土産話を聞く会ということで、いかがでしょう~

おじさん (2011年6月 3日 14:09)

こんにちは、先日はありがとうございました。
三人展多くの方が見に来られるといいですね。
僕も時間をつくって行きたいなあ。
釣りのほうも好条件に恵まれたようで良かったですね。
八幡平のおじさんでした。

para-miyuki (2011年6月 4日 15:07)

仲間の為に青森まで足を運んだことをちゃんと見ている女神さんがいるんですね。
短い最盛期ですので撤収の時も良い釣りが出来ますよ。
工場長にも東北の底力を見せてあげてください。

daikyu (2011年6月 6日 23:52)

とくちゃん!御苦労さまでした。また渋谷から始まり
お手伝いありがとうございます!そんな姿勢を見てて
きっと釣りの神さまがぐっとらっくをもたらしてくれ
たんでしょうね!おめでとうございます。

今年は少し遅れ気味だったところに台風をお迎えする
ところからお見送りまでみちのくでした成果ですね。

撤収のプランがまだはっきりしていないので、これから
算段しなければいけません。気になる渓も沢山です!

daikyu (2011年6月 6日 23:56)

komさん こんばんは!沸く日を体験してしまうとこんなに
魚が居るのか、また反応がどこまで続くんだろうと思う時も
ありますね。

ヘンなもんで毎回こんな釣りだと全然つまんなくなってしま
いますから数年に一回あるかないかでちょうど良いんでしょ
うね。私も3年振り位でしたから・・・

釣りは魚がしゃべらない分、外形的な要因で色んな情報を集
めて考えるのも楽しいですから、渓ごとにそんな事を予測し
て当った!外れたと騒いでるのが幸せなのは変わりませんか!

daikyu (2011年6月 7日 00:01)

tabiさん こんばんは!ありがとうございます!あの渓は
やはりポテンシャルが凄いですね。

>そんな条件が揃うと、私なんかでも、どうにかなるもの
>ですか?本当に素朴な質問です。
>死ぬまでに、一度味わいたいものです♪

ああいう条件が揃うとどうにかなるどころかどうにかなり
すぎてどうにかなっちゃいますよ(笑)ぜひ来シーズン!

もう何か二人とも魚とシンクロしてスイッチ入ってました
ので改めてゆっくりかみしめたいところですね。それより
も先週土曜にhayakawaさんと高原に私どももおりました!
皆さんおそろいとはつゆ知らず土曜に東京戻りました(笑)

daikyu (2011年6月 7日 00:05)

kubotaさん 先日は久しぶりにゆっくりさせて頂き
ありがとうございました。当初予定ではのんびりと
と思っていたのですが思う様な釣りにならず引っ張
ってしまいました・・・・

おかげさまで翌日台風が来る前にと入った渓は気温
が朝から日中まで殆ど変わらずハッチ日和となり、
楽しい時間を過ごしました。

週末はもう一度青森まで行くのですが寄り道をしな
がらの撤収に向かいます。お時間あれば覗いてみて
下さい!

daikyu (2011年6月 7日 00:10)

miyukiさん 鬼首でのタックル展御苦労さまでした。
台風が来てたので大変だったのではないでしょうか?
同じ方向でしたが随分北に行ってたのですみません。

今日の東京の陽気などを思うと梅雨の晴れ間に当れば
どこも一気に良くなりそうな気配ですね。たまには、
そんな事に思いを馳せながらの旅も良いかもしれない
ですね。

青森は遠かったですが少しづつ北上し、少しづつ南下
する作戦で撤収に行ってみようかとも思っております。

コメントするコメントする
 
名前
メール
URL


コメント