2011年6月24日

虎穴に入らずんば虎児を得ず

2年前の信州の27年振りのヤマトイワナ。斑点の入り方がすごい。20cmに満たない個体だったけれど生きていれば尺近くになっているのかな?27年振りのチャレンジも迷いなくビバーク決行で行った釣り。素敵なパラダイスをもたらしてくれた好敵手。久しぶりに写真を引っ張り出して見ていたらこの一年ほどは冒険する釣りから遠ざかっているなぁと。

新規開拓に不安はつきもの。でもこの2ヵ月が一年で一番開拓出来る季節。いつも入る渓がNGでそこから回る様なヤワな釣りでなく、今日はいいんじゃないのっ!と言う日にこそ気になっている渓に目指すのがその渓のポテンシャルを知るためには必要です。

タイトルの様に勇ましい感じまでは行きませんが、中国の古い諺には重みがありますね。来週の長野出張に合わせ調査してまいります。ご迷惑かけない様に、こんな時は一人に限りますがくれぐれも注意しながら行ってくる事にします。必ずご報告いたしますので!

110624_1.jpg

[カテゴリ] 魚のはなし

■コメント(8)

mi (2011年6月24日 23:47)

新規開拓、どうぞお気を付けて♪
そうですね、パターン化してはイカンですね・・・
朗報お待ちしております(笑)

tabi (2011年6月25日 07:46)

daikyuさん、おはようございます!
先週、前にdaikyuさんがクマに遭遇したという渓に行きました。
やっぱり、単独は男の人でも恐怖が付きまとうのでは?
それでなくても、クマに好かれるタイプだから(笑)

兎に角、無事に帰ってきてくださいね~
そして、素晴らしい新規開拓の渓、教えてね♪

daikyu (2011年6月25日 08:47)

miさん おはようございます!ついつい良い
思いをした渓に偏る傾向があるところですが
ちょっと気になる渓をいくつか。

と言っても20年位前には行ってた場所です
ので完全な新規ではないですが、もうその
頃の良かった話ばかりが多くてそろそろ更新
しないといけません。

猛暑、大水と極端な天候ですが状況見なが
らにいたします!

daikyu (2011年6月25日 08:58)

tabiさん おはようございます。小学生の頃から
釣りと言えば、あいつを出し抜いてうっししなんて
大半は一人で飛んでったもんですがおとなになる
につれ危険な経験をしてだんだん一人でなくなっ
てますね。

>先週、前にdaikyuさんがクマに遭遇したという
渓に行きました。クマに好かれるタイプだから(笑)

そうなんですよ。きらいじゃないですし・・・(笑)
13回も遭ってるんですよ。でも釣りは必ずいいん
ですよね。今ひとり会社にいるのですが、一瞬
節電対策で消している暗がりが気になりました!

iwanao65 (2011年6月26日 17:44)

昨日はご心配おかけいたしまして・・・・・。
以前、和賀のあの渓を反対の村から山ちゃんとはいったときに林道が斜面崩落で全部埋まっていた時以来の崖崩れでした。
一人じゃなかったし、携帯も通じたので余裕はありましたが一人で新規開拓で山奥だったらきっとパニックになっていたでしょうね。
木曽の新規開拓、是非良い結果を聞かせてください。
すっかりホームリバーになった感のある木曽ですが、なかなか自分では新規開拓できていませんので、期待大です!

daikyu (2011年6月27日 08:27)

iwanao65さん おはようございます!こちらこそ電話
きったあと安心して会社の廊下のトイレに出たらカード
キーとパスモを間違えて出てしまい誰もいない休日の
廊下でしばし孤立いたしました!管理人の方が天使
の様に見えました(笑)

やはり油断は禁物と言うことで!林道がついてる渓で
も特に和賀のあの渓辺りはまだ山が若いと言うか毎年
違うとこ崩れてたりしますからね。

木曽は車を停めてすぐの辺りや上流部でないところに
も結構竿抜けがあるのでそういうところを調査してみた
いと思います。雨次第ですが・・・

heboheboy (2011年6月27日 14:33)

木曽は、意外にも渇水気味だと聞きました。今週中の雨と土日の曇り時々雨あたりで丁度良くなるんじゃないでしょうか?!タナビラを撮影に行く予定すのでどこかでばったり会ってしまうかもしれません…
                          要

daikyu (2011年6月27日 18:04)

要さん こんにちは!土日は涼しくて都内の活動も
快適でしたが山川はいろいろと大変だったようです
ね。

ここ数年雨の降り方そのものが変わってしまって、
雨後の良いタイミングが掴みにくくなってますよね。

タナビラ撮影なんですね!土曜日には木曽に居る
筈ですがこちらの予定が決まったら連絡しますね!

コメントするコメントする
 
名前
メール
URL


コメント