2011年12月24日

たった3グラムからの縁と恩

2011122410040001.jpg

世はクリスマス1色できらびやかな電飾でキラキラしている。カラーこそクリスマスの色には近いけれど、使いこんでキズも凄いしサビも来ている代物。けれども青春の1ページに燦然と輝くルアー達。セルタ、パンサー、ブレットン、トビ―、ブルーキラー・・・・伯来品の中にあって唯一の純国産品のスプーン。伝説の銘品 ミニバイト3グラム

先日、釣り業界の巨匠 常見忠さんの訃報が届いた。僕が高校時代にルアーフィッシングに夢中になるきっかけを与えてくれた方でもあった。その後縁あって人生の節目で大きく包み込む様な影響を与えて下さった方となった。木曽福島に住む伯父がご近所の釣り具屋さんから買って愛用していたのが忠さんのセントラルフィッシングのルアー『ミニバイト』

その威力に伯父も虜になり20個入りを箱買いしていたところ注文元の釣具屋さんに『木曽はそんなに釣れるの?そんなにルアーに熱心なひとが居るんだね』とお声が掛ったのが素晴らしいご縁の始まりだった。たった3グラムのこのルアーがおおげさに言えば人生のとても重厚な縁を繋いでくれた。

もちろん伯父の影響でルアーを始めた兄と僕も『ミニバイト』の魅力にどっぷりと嵌って行った。文字通りバイトに噛まれてしまったかのように。ロッドはフェンウィックかガルシアのグラスロッド、リールはカーディナルかミッチェル、前述の様にルアーは伯来品が全盛の時代に純国産の秘密兵器だった。

木曽のあらゆる川で釣った。スプーンをトレース出来るところでさえあれば無垢な木曽イワナやタナビラはスイッチが入った様に何の疑いもなくミニバイトゴールドを喰った。僕が人生初の尺ヤマトを木曽川の本流で釣ったのも『ミニバイト』お隣の写真屋さんのおじさんに頼んで一眼レフで記念撮影までしてもらう程クレージー路線まっしぐら。本当にルアーフィッシングが楽しくて仕方なかった。

そんなご縁で一度木曽の取材に来られる事になったのだが、東京の大学に行っていた私はサッカーの試合と重なりお逢いする事が出来なかった。そして大学4年の秋に就職活動をすることになり釣り業界への興味が尽きなかった僕は伯父を介してアドバイスをしてくれる事になった忠さんを初めて訪ねた。桐生の薬屋さんを営んでいたご自宅へおんぼろのセリカのハンドルを握って向かった事を今でも覚えている。

060329_1.jpg

初めてにも関わらず伯父との親交そのままに優しく迎えて頂いた。威厳があるのだがとても包容力のある紳士と言うのが僕の忠さんの印象。いくつかのアドバイスと共に僕の小さな夢を壊さぬ心遣いを込めてくれたのだろう。ある会社への紹介状までしたためて下さった。そしてせっかく群馬まで来たのだからと釣り場まで紹介して貰い釣りもさせて貰った。草木ダムの近くの支流の堰堤下でものの10分程で尺岩魚を2匹釣ると言う奇跡が起こった。ルアーはもちろんミニバイトのゴールド!釣りの神さまが降臨した様。

あまりの嬉しさにキープをして忠さんに報告すると我が事の様に喜んで下さった。氷を手配するから持ち帰って剥製にすると良いと言ってくれた。お腹もすいたろうからと出前のかつ丼(確かソースか醤油の様なタイプだった)まで取って下さり、町の氷屋さんからこちらも出前して貰ったそれは立派な角氷の上にイワナを乗せて新聞紙で巻き車に乗せて貰い東京までの道のりを帰った。実家に飾ってあるイワナの剥製はその時の想い出の魚だ。

忠さんから頂いたご縁で紹介状を書いて頂き、スムーズに目標にしていた会社で面接をすることになった。しかし少数精鋭で事業を営んでいると言う理由で熱意は分かるが採用はやはり難しいと言う結論だった。無念ではあったが切り替えるしかないとの想いでいると人事部長から声が掛った。その事業部では難しいが本体の営業部門で採用したいから来ないかと言われた。

これが人生初の就職の内定だった。私が学生から社会人になる夢のきっかけを作って下さったのも常見さんだった。しかし常見さんにお礼のご報告をしたものの、元々目指していた釣り関連の事業部と本体の営業と言うのは全く別のもので自分には納得出来ないところがあり、他に候補を上げていた釣り業界数社の面接を受けて行った。

そこから続けて受けた業界関連の会社をことごとく落とされ自信を失っていた。自分の好きな釣りと言っても熱意だけでは厳しいのか?結果的に釣りの業界には縁がなく唯一常見さんの口添えで頂いた1社だけの内定となった。ただ釣りの関連でない仕事へのイメージが自分の中ではどうしても作る事が出来ず、中途半端になっては返って失礼との思いもあり丁寧に内定をお断りする事になった。

幸いご縁のある会社に就職して数年が経過した頃、兄から銀山湖で常見さんを囲んで伯父、従兄と釣りをするからお前も来ないかと誘われた。今度はピカピカのランクル80を駆って一路銀山へ向かった。前乗りした魚野川で35cmのイワナを掛け気分を良くして銀山平に上がった。この魚もミニバイトだった。昔の村杉小屋に泊り常見さんや佐藤さんに大きなイワナやサクラマスの魚拓を見せて頂きながら銀山の伝説に耳を傾けた。

翌日気合を入れて銀山湖へ出るも魚野で運を使ってしまったせいか釣れたのは可愛い20cmクラスのイワナだけだった。それから銀山には計4度行っているが未だモンスターは伝説のままである。それからも身内の銀山詣は続いてついに数年前兄と従兄が解禁で50アップのイワナを3匹掛けた。これも忠さんが先鞭をつけてくれたお陰である。

2011122410130000.jpg

その後も魚野川のほとりに居を移されたと聞いて、フライタックルで銀山を釣った時一度訪問した。お元気そうで懐かしく歓迎して頂いた。その時鱗の型の入った特製のバイトをプレゼントされた。お逢いしたのはそれが遠い最後の日となってしまっていた。

こう回想してくると折々で忠さんは若造の僕を一人前に迎えて下さりとても優しく包んでくれていた気がする。そうした縁を頂けたのは伯父のおかげであり、何か若いだけで突っ走っていた熱だけだった僕を好意的に受け止めてくれていたのかもしれない。

2011122409500000.jpg

FBの市村さんのエントリーで訃報を知り数日した頃、部屋の片づけをしていると戸棚の脇に丸めたポスターらしきものが出て来た。広げて見てびっくり!それはセントラルフィッシングがノベルティとして釣具屋さんで配っていたポスターカタログだった。まだ本社所在地が桐生の頃のものである。

トップのタイトルは『腕はプロ 心はアマでなければならない。』とある。開高さんが寄稿文を、常見さんが奥只見の四季と題して釣り人の心をくすぐる作りだ。もちろんオリジナルロッドやバイトを始め『忠さんのスプーン』が並んでいる。

昨年、TVで釣り番組を観ていた息子がニジマスを釣りたいと言い出して一緒に管理釣り場に行った。忠さんにお世話になった頃に愛用していた年季の入ったガルシアのグラスロッドを息子が使って釣りをした。今時の繊細さや軽さは全くないけれどこんな渋いロッドを使ってる小学生はいまい!

釣りに行かない子供が増える中、うちの息子は釣りの事を臨場感たっぷりに絵日記に4ページに渡り書き、自分で釣った魚を食べると気合を入れ、朝ごはんの魚を食味だけで当てる位の『魚通』となっている。こんなエキサイティングな釣りなのに学校で釣りに行ったと話したら友達に『暗いね』と言われたと言う。冗談じゃねーぜ!

昨日の息子との会話 『お父さん!今度釣りいつ行くの?』 『よしっ!ルアー釣りに行くぞ、ゲンタ!』『やったー』 釣りキチ三平の連載なき今おやじが三平くんのテンションで子供を釣れ出す・・・いや連れだすしかありません!

忠さんが喜んで下さるか分からないですが私に出来るのはまだ10代の小僧が僅か3グラムのルアーがご縁で頂いた恩を少しでも返すために、釣りや自然体験を介して多くの事を学ぶ子供達を増やす事に全力を尽くしたいと思います!まずは灯台の元から照らす事にいたします。

111223_1.jpg

■コメント(17)

terry (2011年12月25日 20:51)

daikyuさん、こんばんわ!!
イイコトだと思いますよ、子供たちにたくさんの自然体験を
させてあげるのって。暗いねなんていうコは、釣りを楽しん
だことがないんだよねきっと。
daikyuさんほど釣りから学んだ知識が豊富なら、子供たちも
きっと“あげぽよ”になると思うんだけどなぁ(笑)

それにしても冒頭のルアー、メッチャ懐かしい〜〜〜〜☆
ボクもブレットンのスピナー使ってましたよ。
ダイワのクルセイダーとかチヌークなんかもお気に入りでした。

daikyu (2011年12月26日 00:49)

terry Xmas!!!
久しぶりですな!こちらの更新がおっそいんだよね。
最近は草食系とか言う話であっさりした話が多い中
うちは弱肉強食の教育方針です(笑)それにしても
あげぽよは家の娘から言われてなんぢゃいなと思い
ましたがterryさんから聞くとは!

冒頭のルアー結構いいでしょ?今日会社で机掃除して
たらガルシアのステッカーとか出てきたよ。ダイワの
クルセイダ―にチヌークね渋い!スーパーデューパー
っていう爪切りみたいなルアーも結構良かったね!
古いルアーはブリキのおもちゃの郷愁があります!

TABI (2011年12月26日 18:45)

DAIKYUさん、こんばんわ。
(なぜか大文字しか書けなくなってます)
久々の更新だ!と思ったら、すごくいい話。
DAIKYUさんが釣りから教わったことを一つづつ教えてあげてくと
いったい何年必要でしょうね(爆)
釣りだけじゃなく、自然相手の遊びに興味を持つ子が
増えることを期待したいです。
そうすると、今年の震災の意味や理由や対応やその他諸々のことも
きっと、自分なりに考えられるようになると思うから。
それと、なにより楽しいってことを実感出来るから。

コム (2011年12月27日 09:02)

こちらではご無沙汰しております。
久々にBlogで感動&感心しました。
幸い我が家もdaikyuさんとこのように親子で釣りに行きます。
時に釣果で負かされる事もあり、ちょっぴり悔しい思いもしますが、釣りや自然相手の遊びでの喜怒哀楽、それを通じての学びって本当に貴重な事なんだなと再認識しています。
子供も年々成長し、今はお互い忙しくなってしまい一緒に行ける釣行も減ってますが、せめて年1-2回は出掛けたいものです。 

daikyu (2011年12月27日 09:28)

tabiさん おはようございます!久しぶりに書いた
のに長編になってしまいました汗

もう小学校から釣りとサッカーだけしてきて勉強も
ほかの事の何もしないで生きてました。手づかみ
から餌釣り、ルアー釣り、フライと釣り方は変化
してもルーツの魚とりのイメージは何も変わってま
せん。

>釣りから教わったことを一つづつ教えてあげてくと
>いったい何年必要でしょうね(爆)

そうなんですよね!笑 OZさんログでやってる事
は殆どガキの頃にかじった事やってる訳なので、
そうした事が実は大人になっても面白いって事です
よね。

>それと、なにより楽しいってことを実感出来るから。

楽しいっ!ワクワクする感覚を大切にして物事を判断
していけば案外何をするにも大丈夫な気がするこの頃
です。教育って堅苦しく考えず教えて育む字の通り、
何からでもどんな形からでも何歳でも良いんですよね。
自分が学んだのは自然からだったのでそれを伝える
方法を考えて実現します!沢山アドバイス下さいね!

daikyu (2011年12月27日 10:43)

コムさん こちらでは私もですね!子供に釣果で
負かされるなんてお父さんみよりにつきますよ!

>釣りや自然相手の遊びでの喜怒哀楽、それを
>通じての学びって本当に貴重な事なんだなと
>再認識しています。

この年になってもやっぱり釣りしてたり山で何か
遊んでるとその事に集中出来る時間が必ずある
んですけどそれが貴重だと思うんですよ。

僕も自分の釣りのことになると今でも子供のとき
とおんなじで子供よりも夢中になっちゃうので、
木曽の様にはいかないまでも環境は整えたいで
すね。 

kazu (2011年12月27日 23:41)

ええ話ですやん!
あの常見さんと大久さんとの間にこんな物語があったなんて!
人生とは不思議な縁でつながってるんですね!
子供のころ当り前のように魚釣りで遊んでたことが
今の子供には、ゲームの中ですることなのでしょうか・・・
大久さんのようなお父さんの子供は幸せですよ!

タケボ― (2012年1月 1日 09:10)

あけましておめでとうございます。

今年も長野に帰った時は声かけてね^^
大久君との釣りはいつも色んな事が発見出来て
楽しいです!
釣り以外にも色々絡みましょう^^

今年も健康な心と健康な身体で頑張りましょう。
宜しくお願いします。〇┓ペコ

daikyu (2012年1月 2日 08:22)

kazuさん おめでとうございます!こちらでもよろしくお願いします。本当に今となってはもっとこうしておけばよかったと言う話なのですが・・・

釣りが好きで好きで親にもナンの得になるんだと!よーく言われてましたが釣りを通じて徳を積むと言う事もあるかもしれないと思っています。

東京の今の住まいの近くには釣りをする環境が中々難しいので川へちゃりや徒歩で行けるところの地域に魅力感じますね!

daikyu (2012年1月 2日 08:27)

takeちゃん こちらこそよろしくお願いいたします!
松本は今年は山雅のJ2昇格の元年となり全国的
にも魅力のあるところになりますね。釣りして、山雅
も応援がてら一杯がいーね!

この歳になるともう楽しい時間しか目がなくなります。
楽しければ釣りだけでなくても良いとも思いますが、
やっぱり釣りは釣ってなんぼでしょ!と言う原点に
もう一度戻りたいところもあります。それを求めながら
周辺を深く楽しみたいです。

健康がどんな事にも優先するよね。今までよりも健康
を考える年にしたいと思います!

hitomi (2012年1月 3日 23:16)

新年あけましておめでとうございます♪
旧年中は大変お世話になりましてありがとうございました!
今年はどんな年になるんやろ・・・ワクワクしますね♪
年初め、東京で暴れますわ・・・って嘘です、年末からとうとう膝と腰が痛くなってきました、トシですわ(笑)
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪

daikyu (2012年1月 5日 17:26)

hitomiさん おめでとうございます!旧年中は工場長
とCEOには大変お世話になりました。

人生の中でいろんなインパクトのある事がありますが
2011年は想い出深い年となりました。チャンスには
前髪しかないと言いますが何年か経った時にあの時
が分水嶺だったと思いたい。

>年初め、東京で暴れますわ・・・って嘘です、年末
>からとうとう膝と腰が痛くなってきました。

暴れてください!ちゃんといいお店準備しておきます
からね!

岩手・クボタ (2012年2月14日 10:40)

おはようございます、もうすぐ解禁ですね。
昨年はお世話になりました、ありがとうございました。
今年もお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
すみません、事後報告ですがブログにリンク貼らせて
いただきました。

岩手・クボタ (2012年2月14日 20:26)

こんばんは、
昨年はお世話になりました、ありがとうございました。
今年もお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
すみません、事後報告ですがブログにリンク貼らせて
いただきました。

おじさん (2012年2月16日 21:00)

こんばんは、岩手・クボタです。
昨年はお世話になりました、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

すみません、事後報告ですがブログにリンク貼らせて
いただきました。

おじさん (2012年2月16日 21:01)

こんばんは、岩手・クボタです。
昨年はお世話になりました、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

すみません、事後報告ですがブログにリンク貼らせて
いただきました。

daikyu (2012年4月25日 20:23)

kubotaさん!すっごく返信おそくなりすみません!あんまり遅いから沢山コメント頂いて重ねてお詫び申し上げます!(笑)最近FBをやるようになりこっちの更新が中々おっくうになっておりましたが釣りも始まりましたので気持ち改めてまいりますね!

岩手も三陸に近いところならば釣りになりそうなのでGW行く予定にしています。またゆっくり美味しい料理食べに行きますので今季もよろしくお願いいたします!

コメントするコメントする
 
名前
メール
URL


コメント