オフ会

2013年5月 8日

夢の中へ

130507-1.jpg

春雨にけむる土佐の山。1000mまで行かない山々はゆったりとして広葉樹と針葉樹が程よく混じり合ったコンディションを保っていました。まさしく芽吹きや開花が一気に帳尻を合わせている感じです。良い季節が凝縮して訪れている感じです。

130506−1.jpg

こんな山々から流れ出す素敵な水がアメゴを育んでいます。後半は東京の釣り仲間のご縁で現地の方々にお世話になり渓を巡る事が出来ました。里川を中心にアメゴを探る釣りでしたが底の状態もすこぶる良くとても気持ちの良い釣りとなりました。

130508-2.jpg

良く手入れされた山と人里がが密接していながらゆったりとした空気が行き渡っていました。田畑の横をすり抜けて渓に降ります。

何とも幸運なことに案内して頂いた渓でオオクマとカディスの饗宴が繰り広げられました。10時半頃から16時過ぎまで程よいハッチがダラダラと続く最高の状態で正にゾーンに入った釣りを体感いたしました。

現地での的確なガイディングによる要素が今回の旅をより有意義なものにしてくれました。改めてOさん、Yさんに感謝したいと思います。ありがとうございます!

良い釣りのせいか余裕のあるゆったりとした気持ちのまま釣りをする事が出来ました。これも土佐の独特の空気がなせる事なのかもしれません。

130506-7.jpg

FBでは初めて映像を更新してみたのですがこの9寸はまさに流れの中でオオクマのイマージャーを捕食していました。関東のそれとは違う大胆な反応にこちらも嬉しさ100倍。掛かった後は想像通りのものでございました!

130508−1.jpg

鯉のぼりの中を釣る幸せなカズさん。頭の中には鯉のぼり位のヤツが出るぞ出るぞと思っているのでしょうか・・・夢の様な時間が流れました。夢の中へ夢の中へ行ってみたと思いませんか ふふふっ〜と思わず陽水のメロディを口ずさんでしまいました。

旅で出逢った不思議な出来事についてはあらためて書いてみようと思います。



[ オフ会 ] 投稿者 daikyu : 05:22 | コメント (12)

2010年10月30日

秋恒例きのこ狩り&フィッシュウォッチング

101030_1.jpg 秋恒例きのこ狩り&フィッシュウォッチングの続きを読む

[ オフ会 ] 投稿者 daikyu : 12:00 | コメント (12)

2009年6月 6日

日本離れした日本

090603_1.JPG

奥日光のとあるクリークのほとり。クリン草の咲きほこる鱒の楽園です。要さんのお誘いで夜半の東京を出て心の洗濯に行って参りました。湖畔に出ればホンマスの稚魚がユスリカを盛んについばんでいました。その中を45cmはあろうホンマスの成魚が悠然と泳いでいました。竿を出してはいけない場所ですので素敵な自然の織り成す色合いにどっぷりと浸かることにいたしました。早起きをして来た甲斐がありました。しかし奥日光のこの日の早朝の気温は2℃!やはり半端ではありません

090603_3.JPG

要さんの撮影の一仕事を終えて戦場ヶ原の湯川へ向かいます。shikadaさん、tabiさんと共に気温があがり活性の上がったブルックと対峙しますが中々一筋フライラインではいきませぬ・・・・shikadaさん倒木に木化けしております。

090603_4.JPG

tabiさんも奥日光や湯川が大好きになったそうで、やはりそういう心の余裕が良いリズムを呼んでいるようです。ブルックと初対面を果たして更にキャストを続けます。カディスのハッチが昼前後まで安定してあり、かなりのブルックが浮いていますが油断大敵!一度すっぽ抜けるとライズは繰り返しているのにフライには警戒してしまいます。

090603_2.JPG

対岸のバンク際のブッシュの下でゆっくり浮いてきて左右に動きながら捕食始めたブルックは意外にもすんなりとフライに出てくれました。今日イチサイズは英国紳士な気分で11インチとでもなりましょうか。ここを訪れる釣り人の心には日本に帰化したトラウトとしてその見た目の派手さとは違う和みをもたらしてくれます。そのおおらかな性質によるところなのかもしれません。

イブニング前にはものすごい数のシナモン系のカディスの群飛に出会いました。しかし日中の継続したハッチ&ライズでお腹がいっぱいだったのか良い時間はそれ程続かず明るいうちに奥日光を後にしました。

お誘い頂いた要さんありがとうございました!現場でお会いしたkomさん、noboruくん、morioさんありがとうございました。shikadaさん、tabiさんまた今日からよろしくお願いいたします。午前中仕事を入れたお陰で木曽は予報に反して晴れております!効果テキメン!

 

[ オフ会 ] 投稿者 daikyu : 06:21 | コメント (8)

2009年2月23日

耐寒&体感

090223_8.JPG

週末、要さんのお声掛けで日光の耐寒訓練に行ってまいりました。北側の湖畔から望む中禅寺湖&男体山の凛とした風景はここに来たものだけが味わえる大自然そのものでした。見るものすべてが新鮮なのです耐寒と言うよりも体感訓練です!

耐寒&体感の続きを読む

[ オフ会 ] 投稿者 daikyu : 15:15 | コメント (22)

2008年12月 3日

一生反省

081203_2.jpg

今年もとってもお世話になったl木曽、開田高原のOZさんログ。師走を前にして同じ夜に下野でも仲間が集まった。両方合わせると18名ほどの仲間たちが夜な夜な杯を交わした事になる。世間的にはアラフォーやグーだそうですが、昨日あたりの仲間のブログでの流行語は『反省会』一色!

一生反省の続きを読む

[ オフ会 ] 投稿者 daikyu : 08:18 | コメント (20)

2008年10月 5日

荒雄 フードキャンプのお知らせ

061023_4.jpg

毎年恒例行事として定着してまいりました、荒雄川C&Rエリアでのキャンプフィッシングですが、来る10月12日(日)、13日(月)の両日にいつものサイトで行いたいと思います。この写真は2006年の10月の時のものです。集合は一度12日(日)9時頃にキャンプサイト集合で設営をしてしまおうかと思いますが、釣りたい方は渓へ直接でも全然かまいません。17時頃にはボツボツ始めようと思いますので!

今回は、ダッヂオーブンの料理とキノコ鍋(現地大久商店&きのこ狩りにて調達)を中心としたキャンプと、荒雄川でのニジマス釣りを楽しみながら今シーズンの納会を兼ねられたらなと思っています。

東京組  Lt-cahillさん iwanao65シェフ、山ちゃん rieちゃん daikyu

下野組  komさん くろやん red-beanさん ochiくん kuriちゃん

      caroさん J先生 para-miyukiさん&アーク 

仙台組  yoshimiさん ひろぽんさん kumoさん夫妻 isoくん  

秋田美男 紫親父さん fukasawaさん

現在確定しているメンバーが20名&アークですが、ぎりぎりまで返事を待ってと言う方が2~3名いますので買い出し系はそこがはっきりしてからにしましょう。すみません、漏れてる方いましたらコメントお願いいたします!

各自車毎、宿泊用テント&寝袋。イスやカップ等をご準備お願いします!結構朝夕は冷え込む事が予想されますのでフリースやジャケットなど暖かい服の準備も忘れずに。初めまして、私もっ!という方もどしどしエントリー下さい。食材はメインが東京組、海産物&薪&炭を仙台組、宇都宮ギョーザを下野組と言う分担で手配お願いしています。ヨロズ、連絡用に今週はこのエントリーをメインにします!楽しみです!

081005_1.jpg

追伸 これは昨年秋のニジマスですが、こんな野生化したヤツも狙えます。ガガンボ食ってました。

魚無連絡 メンバー表追加いたしました。明日最終食材打ち合わせ会を神保町でキャンプ参加有志中心に行います。よろしくお願いします! 10月7日 再編集

 

[ オフ会 ] 投稿者 daikyu : 21:50 | コメント (37)

2008年9月 5日

楽しい時間

080905_19.jpg

OZさんログでmiyukiさんとアークと静かな夜を迎えるひと時。このウッドデッキも奥の通称メタボハウスも、釣り人達のクラブハウスとなっている大きなログハウスも全てOZさんビルドによるものだ。この素敵なスペースを好意で提供してくださっているお陰で西から東から北関東からとたくさんの仲間が集まって釣れても釣れなくてもむしろ釣れない方が?!盛り上がる夜を迎えられる。

今回は総勢18名と一匹の大所帯の大反省となったのだが、ひとあし先の仕事を兼ねて前のりした僕は前日夜にOZさん、miyukiさんと高原の渓で秋めいて短かくなったイブを楽しんで、夏でも寒いと木曽節で唄われる話を地で行くようなひんやりとした空気の中で静かに夜更けを楽しんだ。

楽しい時間の続きを読む

[ オフ会 ] 投稿者 daikyu : 07:22 | コメント (22)